家族でのお出かけは子どもの勉強の役に立つ

——※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。———

Pocket

■スポンサードリンク

IMG_20190921_143656-min

このブログでは、家族で出かけたことについても書いています。

そのせいか、ブログを読んでいただいている方には、
「林さんは家族でよく出掛けていますよね。」
と言われることが多いです。

それほど頻繁に出かけているわけではありませんが、ブログに書いているだけあって、よく出掛けているという印象を与えるのでしょう。

家族でのお出かけは子どもの勉強の役に立つ

我が家の長女(3人姉弟の一番上)は現在中学2年生なのですが、学校の社会の勉強で地理を学習しています。
歴史に比べて地理はあまり得意ではないというので、どのような内容の勉強をしているのか見てみました。

するとどうでしょう。

ちょうど学習していた範囲が関東地方や東北地方であり、旅行などで訪れた場所もたくさんあるではありませんか。
どうやら、出かけた場所と学校での勉強がわが娘にとっては、リンクしていなかったようです。

旅行の思い出話を織り込みながら、その地理の勉強の学習内容を説明したら、楽しく覚えることができたようです。

勉強に役立つお出かけスポット

出掛けていればそれが何でも役に立つかというと、そうでもなさそうです。
深夜バスでスキー場へ直行し、スキー&スノボーを楽しんで直帰してもあまり勉強にはならないでしょう(楽しいですが)。

楽しみつつも、実は子どもの勉強の役に立つ場所に行きたいものです。

高速道路でドライブ

これは全く意識していなかったのですが、高速道路でのドライブが勉強に役立っていました。

地理の学習では、高速道路名が出ていました。

  • 東北自動車道
  • 北関東自動車道
  • 東名高速道路
  • 関越自動車道
  • 中央自動車道

高速道路を通って、標識を何度も目にすることで子どもの記憶に残るものです。

ただ、少し名前のヒントをあげると子どもにとっても覚えやすくなるようです。

「トウメイ」って名前だけ聞くと、子どもは
「ん?透明な道路なのかなぁ?」なんて思ってしまうでしょうから、
「東京と名古屋をつなぐ道路だから東名なんだよ」と教えてあげるといいと思います。

味覚狩り&道の駅巡り

IMG_20190302_124438-min

味覚狩りや道の駅巡りをしていると、その土地の特産品がわかるようになります。

我が家では、以下の味覚狩りを体験しています。

  • ブドウ狩り(山梨県甲州市(勝沼周辺)、埼玉県所沢市)
  • サクランボ狩り(山梨県甲州市(勝沼周辺))
  • 梨狩り(千葉県松戸市)
  • いちご狩り(茨城県守谷市)
  • リンゴ狩り(群馬県高崎市)
  • ブルーベリー狩り(千葉県柏市)
  • 枝豆狩り(千葉県印西市)
  • タケノコ掘り(千葉県八街市)
  • 栗拾い(千葉県松戸市)

他にもシイタケ狩りや千葉県の内房で地引網を体験したりと、体験しながら美味しいものを食べて楽しんでいます。

【関連記事】

■スポンサードリンク

【9月の味覚狩りレポート】ぶどう狩り in 勝沼(山梨県)

東京から日帰りで山梨観光~甲州市でさくらんぼ狩り&ほったらかし温泉~

千葉県柏市のイイダベリーズファームでブルーベリー狩りを楽しむ!

味覚狩りではありませんが、下記リンクのような地方で行われるイベントの参加でも特産品がわかるようになります。

甲州市の完熟桃食べ歩きキャンペーンで桃を食べ比べ

今年は、千葉県富里市で毎年開催されているスイカロードレースというマラソン大会に参加し、ランニングしながら美味しいスイカを頂きました。

IMG_20190623_104223-min

必ずしも社会(地理)の勉強で出てくる場所ばかりではありませんが、例えば、
「リンゴ狩りが楽しかった!」
という体験があると、リンゴの産地に興味がわき、青森で最も多く生産されていることの気付きに繋がります。

ですから、必ずしも社会(地理)で学ぶところに全部行く必要はなく、遊びに行ったところからの関連で知識が広がっていけばいいと思うのです。

工場見学

工場見学も特産品を学ぶのにもってこいです。

子どもたちも喜んで見学しています。

ここ数年で訪れた工場見学は以下の通りです。

  • 浜松のうなぎパイファクトリー(静岡県浜松市)
  • 桔梗信玄餅工場(山梨県甲州市)
  • ヤマサ醤油工場(千葉県銚子市)

個人的には、

  • サントリー白州蒸留所(山梨県北杜市)
  • キリンビール取手工場

が楽しかったのですが、子どもたちの評判はイマイチです(^_^;)

【関連記事】

【浜松旅行】浜名湖のウナギを堪能し、中田島砂丘で自然と親しみ、浜松城で歴史を感じる

信玄餅で有名な桔梗屋の工場見学の人気がありすぎる

銚子で食べる・観る・体験する。犬吠埼まで銚子電鉄で行きたい!

キリンビールの工場見学で一番搾りを無料で味わう in 取手

近所の散策だって実は役に立つ

家族でのお出かけは、遠出だけが役立つわけではありません。

私が住んでいる東京都北区では読売新聞の印刷工場や大日本印刷の工場があります。

新聞の印刷工場は、小学校の工場見学で訪れるようですし、近所を散歩しているときに印刷所が多いねと子供に話せば、東京では印刷業が盛んなんだと覚えてくれるでしょう。

日頃何気なく通っているところを意識して子どもに伝えることができれば、それだけでも子どもにとってはいい学びになるものなのです。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

週末は土曜日が長男(3人姉弟の末っ子、3歳)の幼稚園の運動会でした。
最高気温33度の炎天下の中でしたが、今年から午前中のみの開催となったのが幸いし、無事、熱中症になることなく終えることができました。

また、土曜日はPayPayの感謝祭で20%還元ということで、運動会後は買い物へ。
1日の還元金額の上限が5,000円だったので、フルに還元をうけようと思っていましたが、4,000円強の還元を受けた後は夕方の買い物ラッシュでPayPayで(予想通り⁉)障害が発生…。

残り1,000円弱の還元はとり逃しましたが、お得に買い物ができてよかったです、個人的には。

【週末の一日一新】

長男の初の運動会

PayPayで4,000円強の還元を受ける買い物

Pocket

■ スポンサードリンク