キリンビールの工場見学で一番搾りを無料で味わう in 取手

Pocket

DSC_0946 1-min

ビールを無料で飲むのであれば、ビール工場の見学。キリンビール取手工場では、工場見学の後、キリン一番搾りを無料で試飲できます。おつまみもついています。

キリンビール取手工場の工場見学

取手工場の見学ツアーは4種類

現在のキリンビール取手工場の見学ツアーは下記の4種類です。

  • 一番搾りうまさの秘密体感ツアー(無料、約70分)
  • キリン一番搾りEPツアー(有料、約90分)
  • ファミリーツアー(無料、約80分)
  • ハートランドツアー(無料、約100分)

子どもたちがいるので、ファミリーツアーがよかったのですが、ファミリーツアーの開催は土曜日。今回は、日曜日ということで、一番搾りうまさの秘密体感ツアーに参加しました。

工場見学は事前に予約しよう

キリンビール取手工場に着くと、「工場見学のご案内」の掲示板がありました。

「見学のご案内時間」を見ると、本日の見学はすべて満員です。工場見学に行く際には、事前に予約をとるとよいでしょう。

ちなみに、今回は7月14日土曜日に予約し、7月16日に工場見学に行きました。

DSC_0897-min

麦芽を食す&一番搾りと二番絞りの違いを味わう

ビールの原料と言えば、麦芽。工場見学では、この炒った麦芽を試食することができます。

DSC_0912 1-min

麦芽を麦汁煮沸釜で絞ります。下の写真の釜は現在では使われていない旧型のものです。

DSC_0915-min

一番搾りと他のビールとの違いは、通常は1番絞りと2番絞りの麦汁を合わせて使用するところ、キリン一番搾りでは、1番絞りの麦汁のみで作られているのが特徴とのことです。

一番搾りと二番絞りの味の違いは、下の写真のように、飲み比べて確かめることができます。

一番搾りは、まるで甘酒のようなしっかりとした味わいです。

DSC_0925 1-min

ビールの試飲は3杯まで

工場見学の一番の楽しみは、やはりビールの試飲。試飲できるのは3杯までで、次の3種類のビールを飲み比べすることができます。

  • キリン一番搾り
  • キリン一番搾り茨城に乾杯
  • 一番搾りプレミアム

DSC_0951 1-minDSC_0957 1-min

試飲時間は20分間です。ただでさえ、お酒に弱い私ですので、20分の間に3杯も飲むと完全に出来上がってしまいます(笑)

アクセス

キリンビール取手工場は、JR常磐線取手駅から徒歩20分のところにあります。タクシーに乗れば取手駅から5分程度で着きます。

バスで行く場合、取手駅西口の2番乗り場から「JAとりで総合医療センター行き」に乗り、4つ目の「北中原」で下車します。

バスは、30分に1本と本数が少ないので、乗り遅れのないよう、注意しましょう。

DSC_0896-min

消費者にビールを無料でふるまうときの法人税の取扱い

最後に、税理士らしい話題を一つ。キリンビールが行っているこの工場見学、無料でビールを提供していますが、これは税務上、どのように取り扱われるのでしょうか。

  1. タダで上げているのだから、寄附金になるのでしょうか?
  2. お客様に贈答しているから交際費とするのでしょうか?
  3. 商品の広告宣伝のためだから、広告宣伝費とすればよいのでしょうか?

正解は…

3の販売促進費です。

工場見学での試飲は、不特定多数の消費者を対象としての宣伝効果を意図したものですので、贈答しているものの、交際費とする必要はなく、広告宣伝費として取り扱います。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日は海の日。海の日というと、個人的には税理士試験1年目の海の日を思い出します。当時は、税理士試験の難易度を甘く見ていて、「海の日だから海水浴でしょ!」と遊びに行っていました。

そして、見事に撃沈…。翌年からは「税理士試験受験生たるもの 海の日だからといって 海に行ってはならぬ!」ということで、ちゃんと勉強するようになりました。

【週末の一日一新】

娘と二人でコンサート

横浜アリーナ

キリンビール取手工場

長女と二女が初めて親なしで祖父母宅へお泊り

道の駅しょうなんの近くにオープンした野菜レストランショウナン

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク