【浜松旅行】浜名湖のウナギを堪能し、中田島砂丘で自然と親しみ、浜松城で歴史を感じる

Pocket

少し前になりますが、今年の夏は浜松へ旅行に行きました。一番の目当ては、私の好物のウナギです。

DSC_0033

うなぎ千草にて

浜松城で徳川家康に遭遇

娘が小学5年生ということで、そろそろ歴史を学んでもらいたいと思い、今年は娘と一緒に大河ドラマ「真田丸」を見ています。そこで徳川家康の居城として登場したのが浜松城。大河ドラマで出てきている浜松城に行ったということで、娘にも喜んでもらいました。

そこで思わず遭遇したのが、徳川家康の蝋人形。写真だと十分には伝わらないかもしれませんが、かなり精巧に作られており、うちの娘二人はちょっとビビってました。

DSC_1327DSC_1325

日本三大砂丘の一つである中田島砂丘

浜松旅行で意外と子供たちに人気だったのが、中田島砂丘。日本三大砂丘の一つということで、とりあえず見ておこうかな、程度の気持ちで行ったのですが、行ってみてびっくり。かなりのおすすめスポットです。南北約600メートル、東西約4キロメートルの砂丘です。あたり一面に広がった砂浜に圧倒されます。うちの次女は「大きい砂場だ♪」と言って、裸足で走ったり、寝転んでみたり、と大はしゃぎでした。

アカウミガメの産卵地としても有名だそうで、毎年8月中旬から9月下旬にかけて、アカウミガメの放流会も行っているとのことです。

DSC_1337

浜名湖で楽しむ湖水浴とウナギ

浜名湖では、弁天島付近で湖水浴(湖ですので海DSC_0008水浴ではなく湖水浴というようです)を楽しみました。浜名湖は海に面しているため、海水と淡水が入り交じり、お肌に良いのだとか(浜名湖周辺のうどん屋さんの店主から聞きました。本当かどうかは知りませんが…)。

私が行ったのは7月16~18日の三連休でしたが、水がとても冷たく、腰に浸かる程度の深さで限界でした。それでも、ヤドカリやカニを捕まえたり、砂山を作ったりして、子供たちは楽しんでいました。

そして、夜は私の一番楽しみにしていたウナギを食べに「うなぎ千草」へ行きました。私が注文したのは上の写真の特上です。写真だとわからないのですが、食べ進めていくとご飯の間にもう一枚ウナギが入っています。関東風の蒸してから焼く製法ですが、表面がパリッとするように仕上げられています。

お店には7時頃に到着しました。かなりの行列でしたが、終わりの時間が近づいていることもあり、待ち時間は30分程度で済みました。ただ、ギリギリに行ったので、私の次のお客さんでラストとなってしまいました。やっぱり、早めにいかないとダメなんですね。下の写真は、長女が注文したひつまぶし。これも絶品です。

DSC_0037

お土産はやっぱりうなぎパイ

浜名湖と言えば、はやりうなぎパイです。工場見学に行くと、人数分のうなぎパイの試食がもらえます。また、工場の売店では、型崩れしたうなぎパイが通常よりもお得なお値段で買うことができます。種類も豊富ですので、浜名湖に行くときには外せない観光スポットの一つです。

DSC_0020

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日、山梨市へのふるさと納税の返礼品のシャインマスカットが届きました。一粒15グラム程度の大きな粒で、実が引き締まっていて、糖度も高く、絶品でした。夕食後のデザートとして家族4人で食べたのですが、900グラムのシャインマスカットが5分でなくなるという食べっぷりでした。

DSC_0332 1

一日一新

ファミマTポイントカード

高知県奈半利町へのふるさと納税

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク