巣鴨大鳥神社の酉の市で熊手を購入して商売繁盛!

Pocket

昨日、親しくしているお客様が毎年行っているという酉の市に初めて行ってみました。行ってみたのは、巣鴨大鳥神社です。

DSC_0720 1

酉の市とは?

酉の市が行われる日は?

酉の市は、11月の酉の日に行われます。酉の日とは、日にちに十干十二支に当てはめた日付法に基づくもので、12日周期でやってきます。そのため、年によって11月に酉の日が2日だったり、3日だったりするのです。11月の酉の日のうち1番目を「一の酉」、2番目を「二の酉」、3番目を「三の酉」と呼びます。

昨日は祝日だったこともあり、大混雑です。ちまみに、来年(2017年)の酉の日は、Wikipediaによると下記の通りとのことです。

・ 11/6

・ 11/18

・ 11/30

熊手の種類~熊手守りと縁起熊手~

酉の市で寺社が販売する熊手を「熊手守り」、露天商が販売するおかめや招福の縁起物を飾った熊手を「縁起熊手」というとのことです(Wikipediaより)。

縁起物の熊手で幸運をわしづかみして、商売繁盛ですね!

私は、酉の市初心者のため、とりあえず熊手守りだけを買いました。そんなんじゃだめですかね?

一緒に行ったお客様は毎年徐々に大きな熊手へランクアップさせており、昨日も立派な熊手を購入していましたので、一緒に商売繁盛を祈願しました。

巣鴨大鳥神社

場所

巣鴨大鳥神社は、巣鴨駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

混雑具合

酉の市と言えば、浅草の鷲神社や新宿の花園神社が有名です。そちらに比べると、巣鴨はそれほどの混雑ではないとのこと。ただし、昨日は祝日ということもあり、大混雑でした。

DSC_0719 1 (2)

縁起熊手

私にとっては、初めての酉の市ですので、縁起熊手の立派さに圧倒されました。立派な熊手を買っているのは、自営業者中心という印象を受けました。熊手を購入すると、露天商の方が威勢よく「商売繁盛!」と手拍子で景気づけをしてくれます。

粋な熊手の買い方は、

値段を聞く→商品の値引き交渉をする→金額が決まったら、最初に聞いた金額を払って、値引いた分は「ご祝儀」とする(つまり、結局は最初提示された金額を払う)

とのことです。

当然、現代っ子の私にはそんなことできません・・・(/ω\)

20161124090127

熊手の値段ですが、安いものでは1000円程度ですが、売れ筋は5,000円~50,000円くらいのものとのこと。昨日見た熊手で一番立派そうなもので10万円とのことでした。

そういえば、昔、8億円借りたお金の使い道が熊手と言った議員さんがいましたね…。

おまけ~千石自慢ラーメン~

巣鴨大鳥神社の近くの白山通り沿いには、昔何度か足を運んだ千石自慢ラーメンがあり、約15年ぶりに来店してみました。15年前は立ち食いだったのが今は改装されてきれいになっています。

20161124085612IMG_20161123_181421

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日、車で出かけようとしたところ、エンジンがかからないというトラブルが!子供が座っていた後部座席のライトが点いており、バッテリーが上がってしまっていました。JAFにきてもらい、何とか解決。遠出の予定はなかったのですが、バッテリーを回復させるためあてもなくフラフラと1時間以上ドライブして周辺探索をしてみました。

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク