独立と子育て~独立するとイクメンになれる?~

Pocket

■スポンサードリンク

IMG_20190429_134757-min

※ 福島県猪苗代町にて。ゴールデンウイークに桜が満開になります。

今年4月から一番下の子 (長男)が 幼稚園に通い始めました。

入園からの2週間半、何回か一緒に登園しました。

登園の時間は9時~9時半で帰りの時間は午後2時頃ですから、 長女や二女が幼稚園に通っていた会社員時代はほぼ送り迎えをしてあけることができませんでした。

独立した今だからこそできることと言えるでしょう。

(保育園であれば会社員でも送り迎えできないことはないのてしょうが)

幼稚園送り迎えのハードルとその対策

仕事の時間

独立しても登園の時間は、通常、仕事を始めている時間です。

お客様などから電話がかかってきますし、人を雇っているのであれば、従業員が出社して働いている時間です。

独立したからといって、 幼稚園の送り迎えの時間は仕事の時間なので、そうそう送り迎えはできません。

私が長男の登園についていってあげられるのは、

  • 連絡はメール中心で電話はほとんどかかってこない(税務署は除く)
  • 人を雇っていないので気兼ねしない

というのが大きいです。

ひとり仕事なのでその時間に働かなくても残業とか気にせずに早朝でも深夜でも働けますし(^_^;)

勇気が必要?

幼稚園は妻が専業主婦やパートだからこそ通わせることができます。

送り迎えをするのはほぼ専業主婦のお母さん方です。

自営業であればお父さんでも送り迎えできますが、ちょっと目立ちます。

そのため、送り迎えするにはちょっとした勇気が必要です。

男性の育児への参入障壁をやや感じますが、幼稚園の送り迎えで子どもが喜んでくれるので、それを励みにまわりの目は気にしないよう心がけています。

結局は心掛け次第

会社員でも家庭を大事にしながら成果を残せる

私は会社員時代から子どもと一緒に過ごす時間をとることを大切にしていました。

幸いブラック企業に勤めることもなかったので、子供の入園、入学、卒園、卒業の日や運動会の後の平日の振替休日には有給休暇を取ることができていました。

私に限らず他にも同じようにプライベートを大切にしている同僚や上司もいました。

それでも、仕事をないがしろにしているということはなく、むしろ、しっかりと成果を残していました。

もちろん、私がそういった会社を見極めて入社しているというのはあります。

就職することから、すべてを会社に捧げて働くということを求めるようなところには入社したくないと考えていて、プライベートを尊重する雰囲気の職場を選んでいました。

  • 年間休日120日以上
  • 土日出勤なし(会計事務所だと土曜が通常の出勤日になっているところがチラホラあります。)
  • 面接での相手の雰囲気(横柄な態度、パワハラ体質を感じさせるような相手であれば内定をもらっても辞退しました。)

転職経験3回した私から言わせてもらえば、働く側だって働く場所を選ぶ権利はあります。

■スポンサードリンク

会社によって雰囲気、社員の価値観も全く違います。

会社員でありながらも家庭を大事にして働きたいけど、うちの会社ではそんなの無理・・・と思うのであれば転職したっていいでしょう。

転職すると、労働時間が減ったのに給与が増えたということもあります(経験談)。

独立すれば家庭を大事にできるか?

これはYesとは言えないと私は思っています。

独立すれば自分の頑張りがそのままダイレクトに収入に直結しますから、会社員の時以上にガンガン働いてしまうというのもよくあることでしょう。

自分の意志で仕事を決めることができますから、会社員時代よりも仕事が楽しいと感じる方も多く、仕事にのめりこんでしまうことも。

私の場合、会社員時代は休日出勤はしないと決めて平日仕事に臨んでいましたので、土日はしっかりと家族のために時間を使うことができました。

上司がいましたので何かあった時の責任は上司がとってくれますし、入力作業などの時間のかかる仕事は若い後輩たちがこなしてくれました。

仕事とプライベートをきっちりと分けて、年8回キャンプに行くなど、仕事を家庭に持ち込むことなく過ごしていました。

それに対して、独立後はというと、常に仕事のことを考えています。

■セミナー告知
6/17 個人事業主&フリーランスのためのゼロから学ぶ青色申告 19:00~21:00
開催リクエストも受付中!
詳細は下記リンクをご参照ください。

会社員の頃に比べて、よく働くようになりました(会社員時代は定時ダッシュで帰るのが好きでした(笑))。

平日はお客様への訪問やお客様からのお問い合わせの対応などに追われることも多く、申告書作成などの作業を平日夜や土日に行うことも珍しくなくなりました。

休日出掛ける回数も減り(それでも相変わらず、「家族でよく出掛けていますね!」と言われますが(笑))、家族と過ごす時間が減ってきていると感じる今日この頃です。

それもあり、事務所は自宅からの最寄り駅にし、会社員であれば難しい息子の幼稚園への登園に付き添ったりしています。

何だかんだ言って、会社員だからとか自営業だからとかは関係なく、子育てにどれだけ関わっていきたいかという心掛け次第なのではないかと思うのです。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ゴールデンウイークはキャッシュレス派にとっては案外きついものです。

キャッシュレス派のため手元の現金が少ないのですが、思いがけず現金での支払いが多くなってしまうと手元の現金が足らなくなってきます。

自宅から最も近いATM(ゆうちょ銀行)は28日から9連休です。

旅行先での宿泊の支払いがまさかの現金で、チェックアウトの朝に近くのコンビニまで車を10分ほど走らせ、ローソンのATMで時間外手数料を払って現金を下ろす羽目になりました。

普段は現金払いのみの宿泊先には泊まらないのですが、今回はうっかり決済手段のチェックが漏れていました。

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク