ブログを書く時間を作るのに心掛けるべきこと

Pocket

※ 神田の人気ラーメン店、鬼金棒にて。パクチー、辛さ、痺れ(山椒)とパンチの効いたブログを書くために…。

ブログを平日毎日更新するようになって、1年4か月弱。

ブログを書く時間を作るためには油断をしてはいけません。

平日毎日更新を続けるのはなぜ?

ブログを平日毎日更新することで、

  • 文章力が身につく
  • 自分の考え方をブログに書くことで、自分の思考が整理される
  • 仕事に結びつくこともある

といった効用があります。

ただ、私の場合はそれ以上に、

一度平日毎日更新を止めたら、ブログ自体止めてしまいそう

ということで、平日毎日更新をノルマにしています。

ノルマと書いただけあって、時には更新するのに苦労するとき、もうブログ止めちゃおう…というくらい、ネタ探しに苦労することがあります。

「じゃあ、やめれば。」

と言われてしまいそうですが、そう簡単に止めるわけにはいきません。

辛い時はあっても、「ブログを書きたい」と思っているのです。

思っているけど、上手く書けない、ネタが見つからないってことがあるのです。

アンビバレントな感じ、といったところでしょうか。

ブログを書く時間を作るためには油断をしてはいけない

どの仕事に何時間かかったのか、ちゃんと図ってみると、当初の想定よりも多く時間がかかってしまうというのが一般的な傾向です。

ですから、ブログを平日毎日更新続けるためには、

「今日、暇じゃない?」

と思うくらいの予定にしておいたほうが良いのです。

「パツパツだけど、なんとかブログを書く時間は確保できるな」

という感じのスケジュールを組むと、大抵の場合、

「ぎゃあ!ブログ、まだ書いていないのに、深夜労働になっちゃってる!!」

ということになりがちです。

えぇ、まさに今日がそうなのです。

ちゃんと、ブログを書く上で目指していることを達成するためには、これじゃあダメなんですよね(^-^;

反省して、また来週、ブログの更新を頑張ります(^O^)/

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

本日は、今年第一弾の忘年会でした。

忘年会直前に打ち合わせがあり、そのまま忘年会へ突入ということだったため、夕方以降にご連絡いただいた方にちゃんと返信できておらず…。

経営者という立場では、忘年会は決して遊びではなく、取引先との関係の円滑化や今後の仕事への営業という側面があり、仕事の延長であることをご理解いただければ(^-^;

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク