何のために平日毎日ブログを書くのか?

Pocket

DSC_0980 1-min

ブログを平日毎日書くようになって、もうすぐで1年になろうとしています。

ブログを平日毎日書く理由

文章を書くことを習慣化して文章力を磨く

平日毎日ブログを更新することのハードルの一つは、自分の思い描いたことを伝えるように文章を書くということです。

自分の熱量が記事に伝わっているか、気持ちが文章にのっているか、読み手に思いを伝えるというのは、難しいものです。

自分の想いを100%伝えることができる記事というのは書けていませんし、上手くかけたというときでも50%程度も伝えられていないと思います。

これは、一朝一夕で達成できるものではなく、日々の訓練が大事です。

インプット&アウトプット

平日毎日ブログを更新するのに、最も苦労しているのがネタ探しです。何を書こうか、毎日頭の中をめぐらして考えています。

ブログ開始当初は、これに膨大な時間をかけていました。そして、今でも毎日苦労しています…。

そんな苦労するネタですから、インプットは欠かせません。仕事のこと、興味のあること、気になったことなどをインプットし、それをアウトプットすることで知識として自分の頭に定着させるということを心掛けています。

どんなに素晴らしい学びがあっても、それをアウトプットしなくては身に着けることはできません。

学んだことの成果を最大限発揮するために、ブログを書くことが役に立つのです。

ブログで営業

1年前の開業当初は、ブログでの営業ということも多少は期待していました。で、その成果はというと…。なくはないものの、投資した時間を考えると微々たるものです。

その原因はというと、やはり、ブログの記事の内容、問い合わせにつなげるまでの導線、ブログにかける情熱といったものがまだまだ十分でないといったところなのでしょう。

ではなぜ営業への効果がそれほど上がっていないのにブログを続けているかというと、やはり、それ以外のメリットが大きいからです。

  • 文章力を磨く
  • アウトプットすることでインプットしたことの効果を最大化

ブログを使って収益化というと、Googleに評価してもらうために行うべきことをきちんと行って、アクセス数を増やす努力をしっかりとやらないといけません。

独立開業したらブログを毎日更新すべきか?

ブログは、独立開業したときの営業手段の一つとしてよく挙げられます。ただ、ブログが続いている方というのは、多くはありませんし、ほとんどの方は成果が出ないまま更新しなくなっているというのが現状ではないかと思います。

ただ単に、営業のみをブログに求めた場合、成果を出す前に挫折しがちなのではないでしょうか。

ブログは学びの手段の一つだと私は考えています。資格の学校で簿記の講師をやっていたときもそうだったのですが、授業をすることで自分の簿記への理解がより深まりました。どのように教えれば受講生に伝わるか考え、授業を行うことによって、誰よりも自分のインプットの強化につながったのです。

ブログ単体で見れば、アフィリエイトでの収入や仕事の依頼でブログに投下した時間の元はとれなかったとしても、そこでのインプットが他の仕事で役に立ったり、新しいことに挑戦することでプライベートが充実したり、ブログ仲間が出来たりと、間接的に自分にとってプラスになっていることがたくさんあります。

ブログの効果は遅効性です。即効性はないけど、自分の血となり肉となるものです。そして、その効果をより高めるには、やはり毎日更新することです。週3回くらいで、というと更新しなくなるのが落ちですから、やはり毎日更新するという制約を設けて、継続していくことが肝要です。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日は、とあるスポーツの体験レッスンを受講。初めてやるスポーツって、周囲と比べた時の自分の下手さに情けない気持ちになります。。

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク