【ペーパーレス化作戦】日経新聞の宅配を止めてみる

Pocket

DSC_0115-min

4月末で日本経済新聞の宅配を止めました。

社会人になってから長らく購読していたのですが、アイキャッチ画像の写真の通り、紙面を読むことが少なくなってきて片付けるのが苦痛になり、断捨離しました。

日経新聞の宅配版を止めてみる

宅配版を止める

日経新聞の宅配はやめましたが、電子版での契約は継続しています。

一層のこと、新聞を読むこと自体もやめようかと思ったのですが、税制改正関連の速報は新聞で見ることが多いため、電子版のみ契約を残しました。

ちなみに、日経新聞の購読料は以下の通りです。

<宅配>

・朝・夕刊セット版 4,900円
・全日版 4,000円

<電子版>

4,200円

<宅配+電子版>

・朝・夕刊セット版 5,900円
・全日版 5,000円

私が日経新聞を購読し始めたころは電子版はありませんでしたので、宅配のみで購読をしていました。

電子版の登場後しばらくして、通勤時の混雑した電車内で新聞を読むのが苦痛で電子版も利用するようになりました。

紙面は自宅で読むときのみで、外ではスマホで日経新聞を読むというスタイルです。

しかし、気が付けば家でもスマホで電子版を読むようになっており、紙面は読まないままということが増えてきました。

そこで、4月末をもって宅配版を止めることにしました。

宅配版の止め方が簡単!

日経新聞の契約の手続きは、下記の「日本経済新聞ご購読サポート」から行うことができます。

image

契約の変更や解約は電話をしないといけないというハードルがないので、気軽に変更手続きができて便利です。

電子版のみの契約のメリット・デメリット

メリット

宅配版を止め、電子版のみにするメリットは、以下の通りです。

  • 朝、新聞をポストまで取りに行かなくてよい
  • 帰り、ポストに夕刊を取りに行かなくてよい
  • 新聞紙を資源ごみに出す手間がなくなる(うちのマンションではゴミ捨て場が地下にあり、新聞の束をゴミ捨て場までもっていくのが大変)
  • 読んでいない新聞が積みあがったり、部屋に散らかったりしない

紙面は読みやすく、パラパラめくることで興味の沸く記事も見つけやすいのですが、片付ける手間がかかります。

読んでいない新聞で部屋が散らかりますし、新聞の束をゴミ捨て場までもっていくのにもひと手間かかってしまいます。

電子版のみにすることで身軽になるのです。

DSC_0116-min

デメリット

デメリットは、紙面がないことです。

紙面がないので、

  • 新聞紙で包んでごみを捨てたい
  • 子どもが習字をするときに下に新聞紙を引きたい
  • 鉄板を出して焼き肉をするときにテーブルに新聞紙を敷いておきたい
  • キャンプファイヤーをするときの種火をつくるために新聞紙を使いたい

などのニーズにこたえることが出来なくなってしまいます。

読むということ以外でやくに立っている新聞紙が届かなくなってしまうということで、今、手元にある新聞紙についてはゴミには出さず、しばらくキープしていくことにしました。

キャンプにもよく持って行っているので(^_^;)

そもそも日経新聞を止めるかどうかという問題も…

学生の頃、「社会人になったら日本経済新聞を読まないとダメだ」と言われていました。

たしかに、他の新聞に比べれば、日経新聞は有用な情報が多いのは確かだと思います。

しかし、大手メディアだけあって、無難な内容が多く、とがった内容、先進的な内容には乏しいとも感じています。

私が出会った方の中で、この方は博識だなぁ、とがった情報、最先端の方法を持っているなぁと感じる方は、日経新聞を購読していない方も多く、情報の取り方という点では、日経新聞を購読するよりももっと良い方法があるのでは…と勘ぐっているところです。

この答えを見つけた時には、日経新聞の購読自体、やめてしまうかもしれません。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

うちの長男、もうすぐで2歳3か月になりますが、まだまだちゃんとおしゃべりできません。

ごく限定された単語のみ発することはできるのですが、「パパ、いた」というように、2語を続けて話すことはありません。

「●×△◇※□〇◎・・・」と宇宙語(?)をよく発しています。

娘二人に比べておしゃべりを始めるのが遅いなぁと思い、ググって調べてみたところ、男性ホルモンの影響だそうです。

男性ホルモンには、言語をつかさどる左脳の発達を抑える働きがあるとのことです。

言葉を話すかどうかよりも、言葉を理解しているかどうかのほうが大事だとのこと。

それは問題なさそうです。

「ペッパー君」とか「ラジコン」とかいうと、うちの長男はビビッてしまいます。

いずれもうちの長男の天敵で、ペッパー君を見かけるとしがみついてきますし、家にあるラジコンを動かすと泣きわめきます(笑)

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク