「 税金 」一覧

監査報酬の損金算入時期~法人税及び消費税の取扱い~

監査報酬の損金算入時期~法人税及び消費税の取扱い~

会計監査を受けている会社であれば、数千万、場合によっては数億の監査報酬を支払っていることもあります。 金額のインパクトが大きいだけに、税金の取扱いにも注意が必要です。 監査報酬の会計上の処理 監査報酬はその金額が大きいため...

記事を読む

会社が入社支度金を支給するときの税金の取扱い

会社が入社支度金を支給するときの税金の取扱い

会社が入社の応募促進、入社辞退対策、入社に伴って転居等が必要な社員の援助などの目的で入社支度金を支給する場合があります。 このときの税務上の取扱いは、どのようになるのでしょうか。 入社支度金の税務上の取扱い 転居等が必要な...

記事を読む

航空運賃には消費税がかかるのか?航空券をキャンセルした場合のキャンセル料にも消費税ってかかる?

航空運賃には消費税がかかるのか?航空券をキャンセルした場合のキャンセル料にも消費税ってかかる?

消費税は日本の法律に基づいて課されるものです。 ですから、日本から一歩外に出ると消費税はかかりません。 では、空を飛ぶ飛行機の航空運賃はどうなのでしょう。 そして、日本と外国を行き来する国際線の航空運賃はどうなるの...

記事を読む

外国法人の確定申告をするのであれば税務ソフトを慎重に選ぶべし。対応していない税務ソフトもある。

外国法人の確定申告をするのであれば税務ソフトを慎重に選ぶべし。対応していない税務ソフトもある。

外国法人の平成28年4月1日以後に開始する事業年度について、確定申告で提出する書類が変更になりました。 それまでは内国法人(日本企業)と同じだったのですが、外国法人特有の別表を用いることになります。 外国法人の多くは12...

記事を読む

業務請負先や業務委託先への外注費が税務調査で給与認定を受けてしまったらどうなる?

業務請負先や業務委託先への外注費が税務調査で給与認定を受けてしまったらどうなる?

社員、契約社員、パート、アルバイトに対して支払うのが給与です。 それに対して、業務請負先や業務委託先に対しての支払いは、外注費として取り扱われます。 そして、業務請負先や業務委託先の中には、社員と同じように会社に常駐して...

記事を読む

ネットで事前に1年前から納税が可能に!

ネットで事前に1年前から納税が可能に!

昨日(2018年2月14日)の日本経済新聞の記事によると、2019年1月からインターネットで事前に納税をする制度を拡充するとのことです。 これにより、次のような納税方法が可能になるとのことです。 毎週一定額を納税する...

記事を読む

インフルエンザ予防接種と医療費控除&セルフメディケーション税制

インフルエンザ予防接種と医療費控除&セルフメディケーション税制

今年も大流行のインフルエンザ。 うちの娘たちの通う小学校では、インフルエンザが流行っており、学級閉鎖にもなっています。 インフルエンザになりたくないということで予防接種を受ける方も多いと思いますが、この予防接種代、医療費...

記事を読む

2017年確定申告医療費控除何が変わった?入門編

2017年確定申告医療費控除何が変わった?入門編

2017年の確定申告では、医療費控除の制度の改正が大きな関心を集めています。 ところで、2017年の医療費控除では、何が変わったのでしょうか。 医療費控除制度の改正点 医療費控除とは 医療費控除とは、支払った医療費から保...

記事を読む

確定申告の相談に税務署へ電話相談するときの注意点

確定申告の相談に税務署へ電話相談するときの注意点

所得税の確定申告をしようとしたところ、「あれ?わからないなぁ」というときの解決方法として税務署に電話をかけるという方法があります。 ただ、この税務署への電話相談、実は注意点があります。 確定申告の相談に税務署へ電話をかける場...

記事を読む

会社で購入した防災用の食品はいつ経費にできるのか?

会社で購入した防災用の食品はいつ経費にできるのか?

災害に備えて用意しておきたいのが、保存期間の長い防災用の食品です。 5年程度保存が可能な食品が防災用として売られており、中には25年もつサバイバルフーズと呼ばれるものも。 それだけ長く持つ防災用の食品は、いったいいつ経費...

記事を読む

スポンサーリンク