小浜島で小学生の娘とサイクリング。アップダウンがキツイけどシュガーロードを爽快に走った!

Pocket

DSC_1792-min

小浜島は沖縄県南部の八重山諸島の一つで、石垣港からフェリーで約25分ほどで行くことができる自然豊かな島です。

NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台となったことでも有名です。

小浜島をサイクリングで回るには

小浜島とは

小浜島は、石垣島の西にある人口600人弱の島です。

サイクリングで島を回るのには体力が必要

小浜島は自転車で島中を回ることができます。

しかし、アップダウンが激しく、普通の自転車で回るのは結構きついです。

DSC_1724-min

子連れの方、体力に自信のない方、体力を消耗したくない方は電動自転車がお勧めです。

私は子連れにもかかわらず、普通の自転車をレンタルしてしまい、ちょっぴり苦労した一日旅となりました。

12歳の長女は問題なかったのですが、8歳の二女は坂の多い道にすぐにめげてしまい、初めの1時間は重たい雰囲気でのサイクリングとなってしまいました。

しかし、ランチでソーキそばを食べ、アクエリアスレモンで水分補給をした後は長女が二女を楽しませようと頑張ってくれたおかげもあり、二女の機嫌もよくなってサイクリングを楽しむことができました。

サイクリングで回る小浜島お勧めスポット

レンタルショップでおばちゃんから勧められた観光スポットは、下記の通りでした。

  • 大岳(うふだき)展望台
  • 別荘村のビーチ
  • シュガーロード
  • 石長田海岸
  • 細崎(くばざき)

20180405ブログ用

この日は11時過ぎに小浜島港に到着し、夕方には石垣島へ戻る予定だったこと、二女の体力を考慮して細崎は諦めました。

また、はいむるぶしや星野リゾートリゾナーレ小浜島のある南東のエリアも今回はパス。

観光地化していない小浜島ですが、のんびりとした時間を楽しむには日帰りでは足りません。

大岳(うふだき)展望台

最初に向かったのは、大岳展望台。

これがまた初っ端からキツイです。

小浜島港から南へ向かってすぐの製糖工場から長くて勾配のある坂道を登って向かいます。

DSC_1725-min

サイクリング開始直後ですが、

「電動にしておけばよかった・・・」

と早くも後悔。

坂道を登りきると展望台がみえました。

DSC_1727-min

展望台のふもとに自転車を止めて、階段を上って展望台へ向かいます。

展望台までは階段を上って数分で行くことができます。

展望台では、小浜島全体を見渡すことができます。

DSC_1728-minDSC_1734-min

別荘村のビーチ

次の目的地は、小浜島北部中央に位置するのが別荘村。

坂道を下って別荘村へ向かう途中、牛を見かけました。

DSC_1765-min

別荘村には、以前はコーラルハイランドリゾートというリゾート施設があったそうです。

DSC_1755-min

リゾート施設の跡地ですが、今でも入ることができます。

DSC_1740-min

上の写真は、今は使われていないプール跡地付近から撮った写真です。

ビーチには、私たち以外は誰もいません。

以前はここも観光客で賑わっていたのでしょうか。

でも、今、ここにいるのは私たち3人だけです。

集落

別荘村のビーチの後は、ランチタイムということで、集落へ向かいました。

大岳まで坂道を上り、別荘村へは坂道を下り、そして集落へ向かうために坂道を上り…。

うちの二女はテンションがめちゃくちゃ低くなっています。

坂道で自転車で転ぶこと2回。

長女が心配して、二女の擦り傷から出た血を拭いてあげています。

DSC_1760-min

重苦しい雰囲気の中、長女が一生懸命二女を励ましてあげていて、なんとかレストランまでたどり着きました。

二女は沖縄に来てから気に入って毎日食べているソーキそばを今日も注文。

食後は水分補給をして二女の調子も上向きに!

ここからは上機嫌で二女もサイクリングを楽しんでくれるようになりました。

二女のご機嫌取りに頑張ってくれた長女に感謝です。

下の写真は、ちゅらさんの舞台になったこはぐら荘。

DSC_1768-min

もう少し集落も楽しみたかったのですが、時間の都合上、ランチと水分補給とこはぐら荘の撮影で終了。

石長田海岸

次に向かったのは石長田海岸。

集落から西へ向かい、坂道を降りるとマングローブが見えてきます。

DSC_1774-min

そして、そこから海岸沿いに南へ向かうと、ビーチが姿を現します。

DSC_1780-min

シュガーロード

小浜島でのサイクリングで行きたいところといえば、やはりシュガーロードです。

サトウキビ畑の真ん中の一本道を自転車で走るのは最高に気持ちいいです。

DSC_1785-min

最後に

今回の小浜島は日帰りで子供とサイクリングしながらゆっくりと過ごすことができました。

はいむるぶしビーチや細崎など、まだまだ行ききれなかったところもあるので、今度は小浜島に宿泊してゆっくりと行こうと思いました。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

今回の旅行中からブログ平日毎日更新に戻そうと思っていましたが、この記事を書き始めた2日(月)は、泡盛にやられて寝てしまいました。

3日(火)の帰りの飛行機で書こうと思ったら、今度は、長男が私の膝の上に・・・。

ブログ執筆の予定が機内のビデオプログラムのアンパンマンを見る羽目に…。

ダメですね。。一度途絶えると元に戻すのが難しいです。。

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク