「緊急ではないが重要な事柄」に時間を使う。家族と過ごす時間は大切に~in ホテルエピナール那須~

Pocket

IMG_20180930_192527-min

「忙しい」という言葉は禁句のつもりだったのですが、今年に入ってからずっと常に目の前の「やらなければならない」ことに追われています。

ですが、「やらなければならない」ことだけに縛られてはいけないし、それでは実りのある人生を送ることはできないと思います。

家族と過ごす時間は「緊急ではないが重要な事柄」

時間管理のマトリックスを意識する

29歳の頃、税理士法人に入社した時の研修で出会ったのが「フランクリンプランナー」でした。

私自身は、何年か使ってみたものの、うまく使いこなすことができずに挫折しているのですが、ここで学んだ「時間管理のマトリックス」の考え方は、実りある人生を送るために意識すべきものであると考えています。

時間管理のマトリックスは、以下の通りです。

フランクリンプランナーのホームページより引用)

このマトリックスの中で大切にしたいのは、「緊急ではないが重要な事柄」に費やす時間を確保することです。

フランクリンプランナーのバックボーンであるスティーブン・R・コヴィー博士の著書「七つの習慣」では、この「第Ⅱ領域」の大切さが説かれています。

第Ⅰ領域の活動に時間を割かれるのは、この第Ⅱ領域における「準備や計画」を怠った結果であり、第Ⅱ領域に時間を割くことにより第Ⅰ領域の活動の時間を減らすことができるのです。

【関連記事】

独立は理想通りに行かないこともある。それでも理想を持ち続ける。

家族と過ごす時間は重要

今年に入ってからは、残念ながら私は「第I領域」に時間を割かれている日々が続いています。

確定申告の時期に不用意に入れてしまった仕事、自分に合っていなかった仕事、準備と計画が不足した中での事務所の引っ越しなど、数々の失敗が重なった結果です。

(ほぼこれらは解消しているので、10月を乗り切れば落ち着くはず!?)

この本に入れたかった失敗が、執筆後に色々と起こっています(笑)

これらの失敗後にこの本の話があったら、多分、執筆者には選ばれていなかったでしょう…。

そんな状況の中でも、第Ⅱ領域の中で何とか確保しているのが「家族と過ごす時間」です。

人生、仕事だけ成功していればいいという訳ではありません。

仕事だけに熱中し、育児はすべて妻に任せて「ワンオペ育児」になってしまい、仕事は充実していても家に帰ったら家族からそっぽを向かれるという人生になってしまうと、いくら仕事で成功していてもよい人生とは言えません。

特に、子どもが小さい頃は、両親と充実した楽しい時間を過ごすことを求めています。

この頃、いかに子どもに愛情を注いであげられるかというのが、子どもが健全な心を育んでいくのに大切なことと考えています。

そして、何よりも子どもの喜ぶ顔を見ると癒されます。

子どものためにも、しっかりと仕事をしなくては!という気持ちにもなります。

ホテルエピナール那須

10月1日の「都民の日」は子どもたちの学校が休みのため、毎年極力休みを取って出かけるようにしています。

9月30日から一泊二日でキャンプに行こうと考えていたのですが、台風24号の影響でキャンプを行うのは危険!ということで9月29日に急遽、ホテルエピナール那須に予約を入れました。

台風の影響でキャンセルが多かった影響でしょうか、お得な直前割引が行われていたので、通常料金よりもかなり安い値段で宿泊することが出来ました。

部屋が快適

ホテルエピナール那須で、まず驚いたのが、部屋の広さと清潔さでした。

IMG_20180930_142408-minIMG_20180930_142416-minIMG_20180930_142445-min

部屋に入った瞬間、子どもたちは大喜びです。

子どもたちの就寝後は、夫婦でゆっくりと那須の地ビールを味わって過ごしました。

-------------------------------------------------------------------------------------------
■セミナー告知
12/19(水)青色申告を始めたい!という方向けにセミナーを行います。
詳細は下記リンクをご参照ください。

深夜、台風24号が通過したようですが、建物が丈夫だからなのか、防音がしっかりとしているからなのか、特に気になることもなくゆっくり寝ることができました。

「おもてなし」を感じる

ここで印象的だったのは、従業員の方の「おもてなし」でした。

夕食のバイキングでのことでした。

お昼寝をせずに夕方まで起き続けていた2歳の長男がご飯を食べながら寝てしまいました。

すると、スタッフの方が声をかけてくださり、タオルと毛布を用意してくれました。

IMG_20180930_173651-min

多くのお客さんで賑わっていて忙しい中、こういった親切な心遣いがあると子連れ家族にとってはありがたいです。

雨の日でも楽しめる

台風が来るという中、ホテルエピナール那須を選んだのは、雨の日でも楽しめる!ということでした。

屋内プールがあるので、雨が降っていても子どもたちが楽しんで遊ぶことができます。

そして、プールの後は温泉でゆっくりと疲れを癒します(#^.^#)

ホテルの敷地内で遊べる

台風が過ぎ去った次の日は、ホテルの敷地内にあるツリートレッキングで遊びました。

IMG_20181001_113344-min

安全ベルトを着けて、木の上のコースを渡り歩きます。

高所恐怖症の私ですが、安全ベルトがしっかりしているので、安心して楽しむことが出来ました。

なお、料金は、大人1,250円(税込)、小人850円(税込)です。

他にも、

  • ストライダー
  • テニス
  • パターゴルフ
  • グラウンドゴルフ
  • 卓球
  • サイクリング

を楽しむことが出来ます。

忙しくても家族と過ごす時間は大切にしたい

ここのところ、忙しくて気が張り詰めていたのですが、那須での旅行は私にとってはいいリフレッシュになりました。

家族のためといいながら、何だかんだ言って自分の気分転換になっていました。

先週は仕事の予定が詰まっており「都民の日」は休めないかも…と思っていたのですが、思い切って休んでみたら張り詰めていた気持ちが楽になって、想定以上に順調に仕事を進めることができました。

ブログはほとんど更新できませんでしたが…(^_^;)

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

普段は午前1時過ぎに寝ることが多いのですが、早起きしたいと思い、昨晩は23時前に就寝。

すると何故か午前2時に目が覚めてしまい、その後、寝れなくなってしまいました。

そして、書いたのがこのブログ記事。

まだ午前7時なので、今日はたっぷり時間があります(長い昼寝をしなければ…)

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク