スマホを仕事に活用するときのメリットとデメリット

Pocket

■スポンサードリンク

27707 / Pixabay

つい10年前までは日本でスマホを持っている人はほとんどいませんでしたが、今や普及率は東京で7割を超え、無くてはならない存在になってきました。仕事での活用の場面も増え、会社から支給されたスマホを肌身離さず持っている方も珍しくなくなりました。

スマホは仕事においても非常に便利なアイテムです。しかし、その便利さゆえに、スマホがない時には仕事に支障をきたしたり、支障をきたすのではないかと大きな不安に陥ったりしがちです。私自身、税理士業務を行う上で、スマホは必要不可欠なアイテムとなっています。

スマホの仕事での活用方法とそのメリット

スマホの活用によって、仕事の仕方が色々と変化してきました。スマホ活用前と比較すると、下表のとおりです。

Task スマホ活用前 スマホ活用後
スケジュール管理 手帳に手書き GoogleカレンダーでPCとスマホで一元管理
外出時のノートPCの
インターネット接続
10年前はPHS、ガラケーなどで低速で接続 スマホのテザリングで
高速接続
メールチェック 会社のメールは会社のPCでしか見れない 会社のメールも会社支給のスマホでチェック可能(休日のメール受信には困りましたが
独自ドメインのメールもgmailにて受信可能
目的地までの地図 HPなどの地図をプリントアウトして持参して目的地を探す(地図が分かりづらいと迷うことも) Googleマップを活用して現在地を把握しながら目的地までの道のりを確認
日経新聞 混んでいる電車で新聞を広げて迷惑をかける 日経新聞は電子版でスマホで読む
Suica ICカードを活用 スマホでモバイルSuica

色々な作業がスマホに一元化され、スケジュール帳、インターネット接続だけのためのPHS(これは10年くらい前のことですが)、プリントアウトした地図などがなくても、仕事が回るようになりました。

スマホに依存することによるデメリット

スマホを活用しすぎると…

ただし、スマホを活用しすぎると、巷で言われているように、視力の低下、姿勢の悪化(前傾姿勢になってしまう)、歩きスマホによる事故、運転中のスマホ捜査による事故など、スマホに夢中になるあまりのデメリットがあります。

便利ではあるものの、ご利用はほどほどにする必要がありそうです。

スマホを自宅に忘れて仕事に出た時のデメリット

ただ、スマホ依存のデメリットはこれだけではありません。様々な役割をスマホに集中させることにより、スマホを自宅に忘れて仕事に出てしまった時、スマホなしではできないことが多すぎることに愕然とします。

私がスマホを自宅に忘れてしまった時、あまりの不便さに、このまま仕事できるのか不安な気持ちに陥りました。

まずは、スマホは落としたのではなく、家に忘れたということの確認をしようとしましたが、次のようなトラップがありました。

  • スマホを家に置いてあるか確認したいけど、妻にLINEでメッセージを送ることができない
  • 電話をかけてみようと思ったけど、公衆電話がなかなか見つからない
  • テレホンカードを持っていないので、10円玉がないと100円玉を入れざるを得ない
  • せっかく100円玉で電話かけたのに、短時間で妻に電話を切られる

無事、スマホが家にあるということの確認ができましたが、家に引き返すとお客様とのアポの時間に間に合わなくなってしまいますので、そのままお客様のもとへ向かいました。

ただ、不安な気持ちは一向に収まりません。

  • Googleマップを見ることができないけど、無事に到着できるのだろうか?
  • 次のアポの日程を決めようにも、Googleカレンダーを確認することができず、予定が空いているかどうか自分では判断できないのではないか?
  • 電車の遅延などの不測の事態があってアポに間に合わなくなってしまった時、お客様に連絡できないのではないか?

持ち運んでいるノートPCも、スマホなしではテザリングができず、フリーWiFiのエリアでない限り、インターネットに接続できません。

事務所の電話も外出時はスマホに転送するようにしていますが、そもそもスマホを自宅に忘れていては電話に出ることはできません。

まとめ

スマホは非常に便利であり、何役もこなすことができる優れものです。その分だけついついスマホに依存して仕事をしがちです。すると、スマホを忘れたり、スマホが壊れてしまったりと利用できない状態になってしまった時、いろいろなことが出来なくなってしまいます。そして、そのことに大いに不安に感じてしまい、ネガティブな思考に陥ってしまいます。

とはいえ、10年前はスマホなしで普通に仕事できたはずです。なければないで、意外と何とかなるものです。不便には感じますが、必要以上に落ち込む必要はありません。

ただ、いざというときの備えは必要だとは思います。スケジュール管理のうちアポだけは手書きでスケジュール帳に書くなど、スマホなしでも円滑に仕事ができるように対策をしておきたいものです。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日は、地元の会社経営者と飲みに行きました。北区には12年住んでいますが、また新しい発見をすることができました。近所でも知らないことはたくさんあるのだなぁ、と実感。

【昨日の一日一新】

王子の串揚げ屋

自宅近くのカラオケ居酒屋

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク