確定申告等作成コーナーで確定申告を電子申告~Windows 10で行うときの注意点~

Pocket

■スポンサードリンク

明日2月16日から3月15日まで、所得税確定申告のシーズンとなります。税務署では申告書作成会場が設けられ、大変混雑するようです。職業柄、この時期に個人の確定申告の相談をしに行ったことがないので、あくまで聞いた話なのですが。

そこで、税務署に行かなくて済む、郵送も不要な電子申告で快適に申告するという手もあります。しかし、そんな電子申告もいざ始めてみると、多くのハードルがあります。そんなハードルに一つ一つ躓いてしまうと、最終的には「電子申告でなくて、紙で提出したほうが早かったのでは???」となりかねません。そこで、Window10を使用している場合の電子申告を始めるときに注意したいことをまとめてみました。

ブラウザーはInternet Explorer 11.0を利用する

Windows 10を使用している方の多くは、インターネットのブラウザとしてMicrosoft Edgeを利用されているかと思います。下記のロゴマークのものです。

2017-02-15 (3)

Googleを愛用している方の中には、Google Chrome(下記のゴロマークのもの)を利用して利用している方も多いでしょう。

2017-02-15 (3)

これらのブラウザでいざ、電子申告を始めようとすると、下記のような画面が出てしまいます。

2017-02-15

これをご覧いただくと、推奨環境の欄に記載してあるブラウザは、「Internet Explorer 11.0」となっています。ん?これって、うちのパソコンに入っている?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
わかりづらいのですが、Windows 10にも、ちゃんとInternet Explorerは、入っています。場所は、Windows アクセサリの中です。

20170215ブログ用

マイナンバーカードを申請する

電子申告をするためには、電子証明書が必要です。マイナンバーカードには電子証明書が付与されていますので、すでにお持ちの方は電子申告が可能です。お持ちでない場合、今から申請してもマイナンバーカードの発行が確定申告期限には間に合わなそうです…。

ちなみに、税理士に電子申告による代理送信を依頼する場合には、マイナンバーカードがなくても電子申告が可能です。ただ、電子申告に対応できない税理士が多いという難点もありますが…。

ICカードリーダライタを準備する

マイナンバーカードを持っていても、それを読み込まないことには、電子申告はできません。

ICカードリーダライタを用意しましょう。下記のものであれば、電子申告に対応しています。

セットアップを行う

国税庁のホームページからファイルをダウンロードし、必要なセットアップを行います。

2017-02-15 (4)

利用者識別番号を取得する

ここまで終わりましたら、確定申告書等作成コーナーから所得税確定申告書の作成を開始します。

20170215ブログ用_v2

下記の通り、「申告書・決算書 収支内訳書 作成開始」をクリックします。

20170215ブログ用_v3

■スポンサードリンク

下記の画面で、「e-Tax」を選択します。

2017-02-16

この後、利用環境の確認画面がでますので、すべてにチェックをして次へと進みます。

次の画面では、「利用者識別番号をお持ちでない方」を選択して「利用者識別番号」を取得します。

2017-02-16 (1)

必要事項を入力しますと、即時に「利用者識別番号」が通知されますので、その後、すぐに電子申告を開始することができます。

事前の準備は、以上になります。いかがでしょうか。結構、面倒くさそうですよね。今年だけしか確定申告しないというのであれば、ここまでせずに書面で提出したほうが楽なのでしょう。毎年確定申告をするという方は、来年以降の確定申告では、今回入力した住所などの事項がすでに入力済みとなっていますので、来年は楽になりますよ。

是非、電子申告の導入、検討してみてください。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

■セミナー告知
開催リクエスト受付中!
詳細は下記リンクをご参照ください。

昨日は、法人のお客様の社長とその奥様の所得税確定申告。また、娘の手作りのバレンタインチョコをもらいました。「義理チョコ」と言われてしまいましたが(^^;)

【昨日の一日一新】

フキノトウのみそ

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク