足立区民、荒川区民、北区民のランナーにお勧めの荒川河川敷ジョギングコース(赤羽~足立小台)

Pocket

1517716686104-min

東京のジョギングコースといえば、もっともメジャーなのが皇居です。

しかし、足立区、荒川区、北区にお住まいであれば、荒川河川敷のジョギングがお勧めです。

荒川河川敷ジョギングコース(赤羽~足立小台)

コース概要

今回ご紹介するコースは、下記の通りです。

20180204ブログ用

コースの距離は、多分5~6kmだと思います(実は、自宅から距離を計測していてこのコースの計測をしていません…)。

アクセス

コースの最北端は、JR線赤羽駅から約15分ほど歩いたところにあります。

南北線の赤羽岩淵駅からであれば、約5分程度といったところでしょう。

コースの最南端は、日暮里舎人ラインの足立小台駅から徒歩1分くらいの場所です。

ちなみに私の場合、自宅から走って行きます。

コースの魅力

南側から順にコースの魅力をご紹介しましょう。

まずは、ホームズ足立小台店。

飲食店は、ラーメン屋とモスバーガーの2軒です。

ホームセンターもいいのですが、特に気に入っているのが地下のOKストア。

食材や生活用品がどこよりも安く手に入るので、我が家のお気に入りです。

って、スイマセン。話がそれてしまいました(^-^;

スカイツリーが見える

このコース南側の魅力は、江北橋あたりからは、スカイツリーが見えることです。

赤羽方面から南へ走って行くと、程よい距離を走った江北橋あたりからスカイツリーを拝むっていうのがいい感じなのです。

ほら、下の写真ではうっすらと・・・。。

DSC_1003-min

もちろん、もっと南へ行けばもっと間近でスカイスリーが見れるのですけどね。。

800メートルのトラックがある

江北橋よりやや北へ行くと、川沿いに800メートルのトラックがあります。

DSC_1009-min

100メートルごとに看板があるので、100メートルごとラップを確認しながら走ることができます。

坂道でのトレーニングができる

坂道ダッシュで脚を鍛えたいという方は、坂道でのトレーニングもできます。

DSC_1013 1-min

平日に走りに行ったとき、陸上部と思われる集団が坂道ダッシュを繰り返していました。

若いって素晴らしいですね。。

同じことをやったら、きっと肉離れ起こすだろうなぁ、と思いながら眺めていました。

岩淵水門

赤羽付近では、岩淵水門を見ることができます。

1517716642623-min

アイキャッチ画像は、岩淵水門からとった隅田川です。

この場所を起点にして、荒川と隅田川に分岐します。

この近くにはバーベキュー場もあり、バーベキューコンロやタープを買ったばかりのころは何度かここでバーベキューをした懐かしの場所でもあります。

もう少し暖かくなったら、ランニングをしてそのあとでバーベキューというのもよいかもしれません。

注意点

ジョギングをするには魅力的な荒川河川敷ですが、注意点もあります。

  • 河川敷なので風の強い日は特に風が強い(そのため風の強い冬は寒い)
  • 新東京都民ゴルフ場付近はゴルフボールに注意(網が貼ってあり安全対策をしていますが気を付けたほうがよいでしょう)
  • 野球場近くは野球ボールに注意
  • 自動販売機がないので水分補給に注意
  • サイクリングをしている方もいるので蛇行しないこと
  • 休日は市民ランナーが多くて心地よいが、平日は陸上部が練習しており、自分とのレベルの差に落ち込む可能性あり

まとめ

というわけで、お勧めは風の弱い日の休日のジョギングです。

新東京都民ゴルフ場付近は、土手の上に上がって走ることもできるので、安全に走ることが可能です。

自分を追い込みたいときは、800メートルのトラックや坂道ダッシュで鍛えてみましょう。

足立区民、荒川区民、北区区民以外の方も是非お越しください!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

週末はもうすぐ2歳の長男が発熱。

約1年前に熱性けいれんを起こしたことがあるので、発熱するたびにドキドキします。

【週末の一日一新】

恵方巻きを購入(いつも妻が買ってきてくれていたが、長男発熱のため私が買いに行く)

T-falの買い替え

Surface Laptopで仕事

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク