税務顧問

林義章税理士事務所の特徴

林義章税理士事務所の特徴は、以下の通りです。

  • 税理士本人が担当者
  • BIG4税理士法人、一部上場企業での経験を活かし、クオリティーの高いサービスをご提供
  • 正確性を最重視しつつ、効率化も徹底追及
  • クラウド型会計ソフトの導入促進(会計Freee、MFクラウド、弥生会計)
  • 税務で必要となる届出書・申請書・申告書は、電子申請・電子申告にて実施
  • 国際税務、組織再編税制(M&A)、連結納税、任意組合等の税務など複雑な税務も対応可能
  • 税務調査に強い
  • 会計ソフトの指定なし(会計ソフト導入支援を行う場合を除きます)

詳細は、下記の事務所案内及び代表者プロフィールをご覧ください。

サービス内容

税務顧問のサービス内容は、下記の通りとなります。

会計・税務相談(節税のご提案、会計処理方法など)

ご訪問時のみならず、会計や税務のご相談を随時受け付けております。

ご相談の回数制限などは設けておりません。メールやお電話にてお気軽にご相談ください。

特に、税務に関しては、事前相談が何よりも大切です。

  • 資産を購入したい
  • 新しい取引を開始したい
  • 従業員を採用したい
  • 役員報酬を上げたい

などなど、経営に関する事項については税金に関連することが多いため、お早めにご相談いただきたいと考えております。

税務代理・税務書類の作成

税務顧問では、下記の税務代理・税務書類の作成を承っております。

  • 法人税、地方税、消費税に関する確定申告書及びその添付書類の作成・提出
  • 税務署や地方自治体に提出する税務届出書・申請書の作成・提出
  • 源泉所得税の納付額の確認(納期の特例を受けている場合)

税務署などの税務当局との対応

会社を経営していると、時々税務署から問い合わせの電話がかかってきます。税務顧問サービスでは、弊事務所が税務署などの税務当局との対応を行いますので、安心して本業に専念してください

税務当局への提出する必要書類の準備や問い合わせ対応を税理士が行いますので、あらぬ疑いをかけられることなく、スムーズに税務当局との対応を完了させることが可能です。

  • 税務署からの問い合わせ対応
  • 税務調査立ち合い(別途1日につき50,000円の日当をご請求させていただきます)

月次決算、四半期決算、年次決算及び会計処理のサポート

お客様のご要望や会社の規模に合わせて、会社の経営管理に役立つ会計処理の導入をサポートいたします。

月次決算や四半期決算については、お客様のご要望のほか、資金繰り、経営状況の詳細な把握の必要性などを総合的に勘案してご提案いたします。

ご契約までの流れ

  • まずは、下記の「税務顧問お問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。
  • お問い合わせ内容に基づき、初回のご面談の日時、場所等をメールにてご連絡いたします。
  • 初回ご面談時に、貴社の事業の概要、ご希望の内容などをお伺いいたします。なお、初回のご面談は、無料としております。
  • 初回のご面談等を踏まえ、顧問契約の内容をご提示いたします。
  • 契約内容に双方合意した場合、契約書を取り交わし、契約を締結いたします。

なお、料金に関しましては、こちらをご覧ください。

個人情報保護方針に関しましては、こちらをご覧ください。