乳幼児を連れていくなら、榛名湖オートキャンプ場【ファミリー向け】

Pocket

■スポンサードリンク

小さい子供連れのファミリーキャンパーに評判とのことで、7か月の長男を連れて榛名湖オートキャンプ場へ行ってきました。初日が曇り時々雨という中でのキャンプでしたが、子どもたちは笑顔で楽しく過ごし、夜は静かに寝ることができ、快適なキャンプをすることができました!

DSC_0367 1

榛名湖オートキャンプ場のテントサイト

広々としたテントサイト(10m×10m)でテントとタープは悠々と設置できる!

上の写真が私の利用したテントサイトになります。ここに300cm×300cmのテントと320cm×320cmのスクリーンタープを設置しました。利用したテントサイトは電源付き区画型でした。となりのサイトとは距離があり、隣接していないため、10m×10mという数字以上に広々とスペースを使うことができます。

地面はやや硬め

地面は硬めですので、ペグは丈夫なものを利用したほうがよいでしょう。

テントには柔らかいマットを敷くようにしましょう。私が利用しているのはWILD1で購入した黄色いマットです(下のマットは私が持っているものとは違いますが、手持ちの写真がないのでイメージとして掲載してます)。

榛名湖オートキャンプ場が子連れによい理由

ファミリーが快適に過ごすためのルールがある

ファミリーが快適に過ごす環境を整えるため、下記のルールがあります(榛名湖オートキャンプ場ホームページ「ご利用案内」より引用)。

  • 飲食を伴う宴会行為の禁止
  • 午後9時以降は粛静時間
  • 午後10時以降の炊事や大人数での場内移動、車輛の移動・エンジン始動は禁止
  • 楽器・音楽プレーヤーなどの使用
  • 拡声器を使ったゲームやキャンプファイヤー
  • 打ち上げ花火・音の出る花火
  • エンジンのかけっぱなし
  • 車のライトのつけっぱなし
  • 午後10時過ぎの明るい照明

テントは布1枚ですので外からの音は筒抜けです。子供が寝静まる午後9時、10時以降は特に静かにしてもらいたいもの。「宴会行為の禁止」というのは、ファミリーにとってはありがたいです。大人数の大人たちでお酒を飲みながらの宴会で午後10時に静かになるということは、滅多にありません。午後10時以降の騒音をその原因から取り除くということで、好感が持てます。また、18名以上のグループでの利用も禁止されており、これも騒音の防止策として抜群の効果があると思います。

子どもが楽しく遊べる!

中央広場には、木にロープを結び付けてつくったブランコが2(そのうち1つは写真中央の子供(うちの長女)がいる場所にあるもの)つあります。ここでは花火をしてもよいとのこと。

DSC_0375 1

中央広場以外にも、タイヤの遊具やブランコがあり、センターハウスでは乳幼児の遊び場もあります。

また、場内に栗の木があり、子供たちが栗拾いをして楽しんでいました。

乳児がいても安心!

サニタリー施設にはおむつ替えシートが設置されていますので、乳幼児がいるファミリーにとっては大変助かります。

榛名湖オートキャンプ場で気を付けたいこと

寒さ対策をしよう

標高が高いので、朝晩は冷え込みます。夏の利用でも長袖、長ズボンは必須とのことです。キャンプ場の営業は4月~11月とのことですが、管理人さんによると4月、5月、11月はかなり冷え込むとのこと。寒さ対策としてスキーウェアを着てくる方もいるようです。我が家では電源付きサイトにホットカーペットを持参して寒さを凌いでいます。

買い物は前もって済ませておこう

市街地から離れているため、食材の調達などの買い物ができるお店が近くにはありません。伊香保インターから伊香保温泉街あたりで買い物は済ませるようにしましょう。なお、我が家のお気に入りは、「道の駅こもち」です。

DSC_0360 1

また利用したい榛名湖オートキャンプ場

ファミリーでの利用者は、「メンバーズカード」がもらえます。次回利用時1,000円OFFになります。ですので、ファミリーのリピーターが多いのでしょう。ファミリー向けのルールがあり、子供が楽しく遊べる施設があり、そしてリピーターはファミリーが多いと、ファミリーには最適な環境が整っています。

天気の良い時にまた行きたいと思います。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

週末は榛名湖、伊香保温泉街で過ごしました。例年紅葉の季節に来ていたので混雑していたのですが、今回は紅葉前とあって渋滞なしの快適ドライブを楽しむことができました。

【週末の一日一新】

■スポンサードリンク

榛名湖オートキャンプ場、レイクサイドゆうすげ、大澤屋、水沢観音、丸本館、榛名湖でのボート

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク