【ストレスをためない方法】待たない、並ばない、人混みに行かない

Pocket

■スポンサードリンク

人が生きている時間は、有限です。仕事に使う時間が多ければ、家族や友人と過ごすプライベートな時間が少なくなってしまいます。また、一つの仕事に時間をかけすぎてしまうと、他の仕事をすることが出来なくなってしまいます。時間を有効に使わないと、プライベートの時間も確保できませんし、新しい仕事にチャレンジもできません。ただし、時間を捻出するために一つの仕事を適当にやってしまうとお客様からの信頼も失ってしまいます。一つの仕事できちんと成果を残しつつ、効率的な時間を過ごす工夫が必要です。
プライベートでも同様です。限られた時間の中で、目一杯楽しみ、ストレスを感じないようにするには、工夫が必要です。私が実践しているのは、「待たない、並ばない、人混みに行かない」です。

待たない

繋がらないサポート電話には電話しない

大手の携帯電話会社や証券会社の電話の窓口など、サポート電話に問い合わせをすると、電話が繋がるまでに長いこと待たされ、繋がってからも、「お調べしますので少々お待ちください。」と待たされてしまい、ストレスを感じやすいものです。
そのため、私は聞きたいことがあっても、基本、電話せずにインターネットで検索して解決するように努めています。

ただ、どうしても電話ではできない解約手続きなどの場合は、やむを得ず電話をかけます。電話が繋がるのを待つとイライラしてしまうので、電話は掛けつつも繋がるまでは放置し、他の仕事をするなどして待たないようにしています。

本年は国税局の確定申告電話相談を何回か担当しましたが、電話が集中する日などは納税者の方の電話での待ち時間が長く、繋がった時には「いったい、どれくらい待たせるんだ!」と罵倒されることも何回かありました。私の力ではどうしようもできないことなので、平謝りするしかないのですが…。

確定申告の時期は相談が殺到しますので、税務署では普段個人の所得税の担当でない職員が臨時でヘルプで入ったり、確定申告の電話相談も税務署の職員ではない税理士が駆り出されています。この時期のためだけに個人の所得税の職員を普段から増員されてしまうと税金の無駄遣いとなってしまいますので、やむを得ないことなのです。

人間、どうしても追い込まれてからやるというところがありますので、この時期に電話が殺到するのは仕方がないとは思いますが、個人の確定申告についてそれを専門としている職員に質問をしたいという場合には、1月中旬から3月15日までの時期を避けて相談するのがお勧めです。

並ばない

村上春樹氏の新作は通販で購入

つい先日、村上春樹氏の長編小説の新作「騎士団長殺し」を購入しました。発売日には書店で並んで購入した方もいらっしゃったようです。私はというと、発売日前から楽天ブックスで予約しており、発売日当日に自宅に本が届きました。

古くは、ドラクエの発売日に前の日から並んで購入ということがありました。

並んでいるのを楽しんでいるという側面もあるかとは思いますが、私は並ぶのが苦手なので、極力並ばないようにしています。今では、アマゾンや楽天などのネット通販で人気商品を購入するのは可能ですから、人気商品であればあるほど、通販を利用するようにしています。

ファストパスが使えるアトラクションには並ばない

ディズニーランドやディズニーシーでは、ファストパスが使えるアトラクションには並ばないようにしています。子供がなるべく多くのアトラクションに乗りたがっているので、ファストパスが終了になるのが早そうなものから順にファストパスをとるようにしています。

そして、ディズニーシーのトイストーリーマニアは諦めています。ファストパスをとるだけでも並ぶので…。開園と同時に入園して、とることができたトイストーリーマニアのファストパスの時間が21:50~という苦い思い出が忘れられません…。

人混みに行かない

確定申告時に税務署に行かない

確定申告時、税務署は混んでいるようです。確定申告の相談待ちで並ぶことがあるようです。私の場合、確定申告時には税務署に行きません。基本、電子申告をしていますから、普段から税務署に行くことはほとんどありません。税務署に申告書などを出すためだけに移動時間をかけるというのは、時間がもったいないと思っています。

確定申告のためにかける時間が惜しいと思われる方は、是非、税理士をご活用ください。税務署で並んで、四苦八苦しながら確定申告書を作ってと、かなり時間を消費すると思います。その時間、本業やプライベートな時間に使うほうが有意義で楽しくストレスのない時間を過ごせることでしょう。

通勤場所・通勤時間をずらす

会社員の時はなかなか難しいとは思いますが、個人事業主やフリーランスなどの場合、通勤場所や通勤時間は自分で決めることが可能です。通勤ラッシュの時間帯は、電車は混むし、遅れが発生することも多く、かなりストレスが大きいです。体力的にも消耗しますので、その後の労働効率が低くなってしまいます。

そこで、通勤場所を混雑する方向とは逆方向の場所にするだとか、通勤時間をずらすことがお勧めです。通勤時間は遅めにずらすほうが効果は高いです。早起きして通勤しても、意外と朝活の方が多かったり、遠くまで通勤される方が朝早かったりで、意外と混んでいます。遅めにずらした場合はそのようなことはなく、比較的快適に通勤することが可能です。仕事の開始時間が遅いと何となくだらしがない感じがしますが、クラウドなどを利用して自宅で仕事ができる環境を整えることで、朝少し仕事をしてから事務所へ行くということであれば、「こんなに遅くに通勤して、俺ってだらしない…」という変な罪悪感からは解放されます。

ショッピングは郊外のアウトレットで

学生の頃は、渋谷、新宿、池袋でよく遊びに行き、ショッピングもそのあたりで済ませていました。ただ、このような場所でのショッピングは、子供を連れていくとストレスが大きいです。狭い中、人が沢山いて、子供もその人混みを怖がったりするなど、子連れには適しません。

そこで、ショッピングは郊外のアウトレットを利用することが多いです。越谷レイクタウン、三井アウトレットパーク木更津、ららぽーと、イオンモール、アリオなどでは、広々としたスペースでショッピングできるので、安心して子供を連れていくことが出来ます。

バーベキューはキャンプ場で

子供を大きい公園に遊びに連れていきたいときに私がよく利用するのは舎人公園です。舎人公園ではバーベキューをすることもでき、バーベキュー場は多くの方で賑わっています。都心で気軽にバーベキューというところで人気があるのですが、私は利用したことがありません。

混雑しており、酔っ払っている大人が沢山いる中でバーベキューをするのがどうも好きになれないということと、多くのごみが発生するためにカラスが非常に多いことが乗り気になれない一因です。

■スポンサードリンク

キャンプ場では、混雑することもなく、酔っ払って大騒ぎしている大人もほとんどいないので、平穏に家族でバーベキューが楽しめます。友人家族と行くときも、キャンプ場でのマナーをわきまえた方と行くので、楽しく会話しながらも消灯時間をわきまえてルールを守りながら楽しんでいます。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

金曜日はひな祭りのため、夜の予定は入れずに家族でちらし寿司を食べてゆっくりと過ごしました。ただ、そのあとトラブルが!またまた諸事情でゆっくり過ごす週末となりました。

【週末の一日一新】

諸事情のため、臨時休業(やはり、意図しない一日一新は発生…)

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク