ゴールデンウイーク中に旅行に行かずにゆっくりと過ごすという選択

Pocket

■スポンサードリンク

DSC_0526 2

29日からゴールデンウイークがスタートしました。今年は29日が土曜日ということで、一日祝日を損してしまった気分ですが、1日、2日を休めば9連休となるということで、29日の高速道路は混雑していました。私は千葉県の外房へ遊びに行き、30日の朝、早起きして日の出の写真を撮りました(アイキャッチ画像の写真)。

29、30日と遊びに行きましたので、3日からのゴールデンウィーク後半は、私は旅行には行かず実家ゆっくりと過ごす予定です。

ゴールデンウイークに旅行に行かない理由

ゴールデンウイークには、多くの方が旅行で観光地を訪れます。そのため、下記のようなデメリットがあります。

  • 宿泊施設の予約を取るのが大変(何か月も前に予約しないといけない)
  • 旅行代金や宿泊料金が通常の土日よりも高い
  • 観光地へ行くのに渋滞で通常の土日に行くよりも時間がかかってしまう
  • 観光地に人が沢山いてゆっくりとその場所を楽しむことができない

地元の子供向けの小さな遊園地でさえ、普段は並ばない乗り物に長蛇の列で待ち時間が発生したりするなど、混雑の影響で存分に遊ぶことができません。
ゴールデンウイークでの長距離移動は、渋滞の影響で大幅に時間がかかってしまい、遊ぶ時間が減ってしまうこともよくあります。
そのため、ゴールデンウイーク中には、あまり旅行には行かないようにしています。

ゴールデンウイークに十分楽しむ旅行をするためには

基本的に、旅行に行くときには、目的の観光地で長い時間十分に楽しみたいと考えていますので、混雑を避けていくなど、多くの方がとる行動から少しずらすように工夫をしています。

ゴールデンウイークに十分楽しむためには、

  • 何か月も前から計画して事前に予約しておく
  • 飛行機または新幹線の指定席などでちゃんと座席を確保して遊びに行く
  • 車で移動する場合には、ゴールデンウイークの1日前から休みにして事前に出発し、ゴールデンウイークの1日後に帰宅する
  • ゴールデンウイークの旅行代金が高くても気にしない

といったことが必要なのでしょう。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

千葉県東部の九十九里や南房総は、東京から車で2時間程度(渋滞がなければ)で行ける資源豊かな観光地です。

週末は子供たちと磯遊びを楽しみました。

DSC_0533 2

【週末の一日一新】

千葉県いすみ市で磯遊び

白子温泉

白子町の新玉ねぎ

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク