印紙税を払わないためにできること

Pocket

DSC_0024 3-min

日本では、契約書を結ぶと印紙税がかかってしまいます。また、5万円以上のお金を受領して領収書を発行すると、その領収書には印紙を貼らなくてはいけません。

不動産取引の場合、契約書に貼る印紙は高額になりがち。また、領収書に貼る印紙も、1枚につき200円であったとしても、取引量が多いと印紙税も思いの外、高額になってしまいます。

この印紙税、どうにかして払わないように出来ないのでしょうか。

サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。

印紙税とは

印紙税とは、印紙税法で定められた課税文書に対して課税されます。

課税文書とは、主に、以下のものが該当します。

  • 不動産の譲渡に関する契約書
  • 土地賃貸借契約書
  • 消費貸借契約書
  • 運送契約書
  • 請負に関する契約書
  • 約束手形、為替手形
  • 株券など
  • 合併契約書など
  • 定款
  • 継続的取引の基本となる契約書
  • 預金証書、貯金証書
  • 貨物引換証など
  • 保険証券
  • 信用状
  • 信託行為に関する契約書
  • 債務の保証に関する契約書
  • 金銭又は有価証券の寄託に関する契約書
  • 債権譲渡又は債務引受けに関する契約書
  • 配当金領収証など
  • 売上代金に関する金銭又は有価証券の受取書など
  • 預金通帳など
  • 消費貸借通帳などの通帳
  • 判取帳

国税庁のホームページに印紙税の一覧表が掲載されていますので、印紙税の金額の参考にするとよいでしょう。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/tebiki/pdf/08.pdf

印紙税を払わないためにできること

印紙税を払わないためには、日本で課税文書を作成しないことです。そのためには、以下の方法があります。

外国で契約を結ぶ

印紙税法は、日本の法律ですから、その適用範囲は日本国内です。ですから、外国で課税文書を作成した場合には、印紙を契約書に貼付する必要はありません。

では、日本企業と米国企業の相互で契約を結ぶときには、その契約書は印紙税が必要になるのでしょうか。

<前提>

契約書本文は日本企業が日本で作成

<ケース1>

まず、日本企業が日本で契約書にサインをし、アメリカへ契約書2通を送付。米国企業はアメリカでその2通にサインをし、そのうち1通を日本企業側の控えとして日本へ送付

<ケース2>

まず、米国企業がアメリカで契約書にサインをし、日本へ契約書2通を送付。日本企業は日本でその2通にサインをし、そのうち1通を米国企業側の控えとしてアメリカへ送付

<印紙税の取扱い>

ケース1は、印紙税不要。

ケース2は、契約書2通とも印紙を貼る必要あり。

課税文書の作成のタイミングは、契約の意思の合致が証明されたときになりますので、契約書の場合、双方のサインが揃った時です。

ケース1の場合、双方のサインが揃う場所がアメリカで米国企業がサインした時ですので、課税文書である契約書の作成は米国、つまり日本国外で行われたことになります。

それに対し、ケース2では、双方のサインが揃う場所が日本となりますので、契約書2通とも印紙を貼る必要があります。

電子契約にする

印紙税は、紙の文書の場合のみ、課税文書となります。ペーパーレスの電子文書の場合、課税文書には該当しませんので、契約書を電子化することにより印紙税は課税されないこととなります。

領収書を発行しない

売上代金が5万円以上の場合の領収書を交付する場合、印紙が必要となります。

取引先へ請求書を交付している場合、代金の受け取りをクレジットカードや銀行振り込みとすることにより金銭の受け取りの証拠を残すことで、領収書の発行はしないとルール作りをするとよいでしょう。

また、クレジットカードの場合、顧客から直接金銭を受け取るわけではないので、領収書にクレジットカード払いであることを領収書に明記することにより、印紙税が不要となります。

領収書を電子発行する

ただ、現金取引の場合には、領収書の発行が避けられない場合もあるでしょう。

では、その場合はどうするかというと、領収書を電子発行することにより、印紙税が課税されないこととなります。

会計freeeでは、領収書を電子発行することが可能です。

2017-08-29 (2)

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日(8月27日)、うちの長女が24時間テレビのギネス記録に挑戦に出演しました。結果、160人同時バック転でギネス記録の認定を受けることができました。うちの長女は、間近の芸能人に気を取られ、カメラに背を向けてばかりいました(^-^;

【昨日の一日一新】

武道館で募金

待ち時間は20分ほど。武道館内に入ると、ちょうどドラマの時間だったようで、武道館内は落ち着いた雰囲気でした。募金箱の周りには芸能人は誰もおらず、うちの妻はがっかりしていました(^-^;

24時間テレビのTシャツも初めて買いました。もともと24時間テレビはあまり見ていなかったのですが、さすがに娘が出るとなると見ちゃいます(#^^#)

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク