サンタさんからのプレゼントの返品・交換は可能なのか?

Pocket

今年の我が家のサンタさんからのプレゼントは、長女と二女へデジカメ、長男へカーズトミカのキャラクター2台(台でOKですよね⁉)とアクションコースでした。

長女と二女はこれまでおもちゃが送られてきたのですが、今回は初めてのデジタル製品。

それが失敗の始まりでした…。

サンタさんからのプレゼント選びで犯したミス

サンタさんへお願いしたプレゼント

今回の長女と二女がサンタさんへお願いしたプレゼントは、

「私の年に合うものをください」

「大人っぽくて女の子に似合うものをください」

という何とも抽象的なお願いでした。

今年はフイルムの使い捨てカメラを2人に与えて、旅行先などで写真を撮ることを楽しんでいたので、妻の発案で子どもに持たせてもいいような安いデジカメをAmazonサンタへ発注することにしました。

選んだデジカメは、7,500円と5,000円と激安のデジカメ。

小学生にあまり高いデジカメは持たせられないとのことで選びました。

結果、持ち歩く前に返品でしたが(-_-;)

激安デジカメの何がダメだったのか?

12月25日の朝、クリスマスツリーの前に置いてあるプレゼントを見て、長女と二女は大喜び。

中身は、憧れのデジタルカメラ。

子どもって大人が使っている電化製品に憧れるのですね。

学校から帰ってきたら使えるようにと、登校前にデジカメのバッテリーを充電して出かけました。

そして、子供たちの下校後。

充電したはずのカメラに電源を入れてみると…

1台は全く充電されていません。

接続にミスがないかどうか確認してみましたが、問題なし。

そしてもう一台はというと、表示はフル充電なのですが、電源を入れるとすぐに電池残量がフル充電の3から2へと変わっていくではありませんか。

不具合をまとめると、以下の通りです。

製品の充電が全くできない

充電できても、驚く早さで電池残量がへってしまう

そして、この製品の困ったことに、説明書がこんな感じでした。

説明書の文章は英語と中国語のみ(日本語なし)

問い合わせ先を見ると、

住所は中国、電話番号も中国。

国際電話で問い合わせるしかありません…。

Amazonのカスタマーレビューを妄信してはいけない

選んだデジカメは、Amazonのカスタマーレビューが4点台の高評価の商品でした。

しかし、改めてみると、評価のほとんどは5です(それだけで怪しいですね)。

文章を読んでみると、日本語が不自然です。

恐らく、中国語で入力した文章をGoogle翻訳か何かで日本語に翻訳したものなのでしょう。

評価1のカスタマーレビューを見てみると、粗悪品にもかかわらず高評価のカスタマーレビューが書いてあり、サクラなのではないかという指摘のコメントがありました。

僅かに書かれている評価1のカスタマーレビューに真実が書かれている…という印象でした。

実はこのミス、2回目です。

1回はスマホの充電器での失敗でした。

この時は別の中国のメーカーで、Amazonのほかにも、スマホの充電器の比較サイト(ブログ)をいくつかみて決めたにもかかわらず、失敗しました。

アクセス数をたくさん集めている比較サイト(ブログ)とはいっても、アフィリエイトの報酬目当てのサイトを参考にしてしまうと失敗してしまうと学んでいたのですが、今回も似たような失敗をしてしまいました。

アマゾンのカスタマーレビューは妄信してはいけない

評価1のコメントに真実が隠されている場合有り

きちんと調べて選べばよかったのですが、日々仕事に追われて過ごしていたので、手を抜いて失敗してしまいました。。

サンタさんからのプレゼントの返品・交換は可能なのか?

普段、購入したものであれば、返品・交換はできるでしょう。

しかし、今回はサンタさんからのプレゼントの返品という難局に立ち向かうこととなってしまいました。

日本メーカーであれば、問い合わせ窓口があって返品・交換の手続きが出来るのですが、今回は中国メーカーであり、問い合わせ窓口は日本にはありません。

Amazonサンタでの返品手続きになるのです。

娘2人はかなりがっかりしていました。

せっかくサンタさんからもらったプレゼントを返すことになるなんて…。

どうやら、うちの娘2人は、がっかりはしたものの、サンタさんへの返品はありだったみたいです。(笑)

今夜は失敗を繰り返さないよう、無難に国産メーカーからサンタさんのプレゼントを選び直そうと思います。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

土曜日は、娘2人が通っているスポーツクラブの競技会でした。

日曜日は、今週のスキー合宿のための買い物をしに、ミエル川口のアルペンへ。

アウトレットコーナーでの掘り出し物が多く、たくさん買ってしまいました(^^;)

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク