【告知】初めて本を出します!十人十色の「ひとり税理士」という生き方

Pocket

DSC_0135-min

来週発売の下記のタイトルの本に執筆者の一人として参加させていただきました。

十人十色の「ひとり税理士」という生き方

発売日は5月30日の予定で、Amazonではすでに予約受付中となっています。

書店またはAmazonにてご購入いただけるとありがたいです。

十人十色の「ひとり税理士」という生き方

著者はひとり税理士10人

この本は、私に独立する勇気を与えてくれ、そしてブログの師匠でもある税理士の井ノ上さんが監修をしています。

井ノ上さんが運営するブログ「EX-IT」に大きな影響を受け、「雇わない雇われない生き方」を実践している10人の税理士がひとり税理士について本音で語った内容となっており、それぞれの執筆者が下記の構成で執筆しています。

  • プロフィール
  • なぜひとりを選んだか
  • ひとり税理士を実際にやってみて感じた苦悩や不安
  • ひとり税理士を実際にやってみて失敗したこと
  • ひとり税理士を実際にやってみて成功したこと
  • ひとり税理士を実際にやってみて感じたメリット
  • どういう生き方をしているか
  • 独立を考えている方へのメッセージ
  • 税理士受験生へのメッセージ

十人十色の「ひとり税理士」

井ノ上さんの影響を受けて独立し、そして、敢えて「ひとり税理士」という立場を選んだという10人の税理士が執筆しているので、みんなが同じような内容を書いているのではと思われるかもしれません。

しかし、この本を実際に読んでみた感想は、まさに「十人十色」なんだなぁ、ということでした。

独立までの道のりはもちろんのこと、今どのようにして成功しているのかというのもそれぞれの魅力・得意なことを生かしてのことなのだなぁと実感しました。

税理士として独立すると、

  • 税理士紹介会社
  • 営業代行
  • 営業コンサルティング

などからの営業攻勢により、型にはめられてしまうリスクがあります。

  • 高いお金を払ってホームページを作ってみたけれど、同じようなホームページをもっている税理士がたくさんいて、営業にも役になっていない
  • コンサルティング会社が指南する営業方法で顧客獲得に成功したけど、コンサルティング料が高いし顧客単価も安いので、低賃金で人を雇ってブラック会計事務所化した

なんてことになりかねません。

そもそも、成功したというのは定性的な言葉ですから、その成功というのは人によって基準が異なるものです。

何をもって成功と感じているのか?そういう視点で読んでいただけるとありがたいです。

売上を伸ばすことだけが成功ではないのです。

大事なのは、充実した生き方が出来ているかどうかということなのです。

お買い求めは書店またはAmazonで!

お近くの書店で見かけましたら、ご購入いただけると嬉しいです。

Amazonでのご購入も大歓迎です。

今回は初めての出版ということもあり、発売が楽しみです。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

アイキャッチ画像は、先日、出版社の方から頂いた十人十色の「ひとり税理士」という生き方の中で、私が担当する部分の扉のページとして使用した写真です。

長男を書籍デビューさせてしまいました(^_^;)

ひとり税理士なので自宅兼事務所でよいのですが、自宅で仕事をしていると本当にこういう状況になってしまうことが多いので、外に事務所を借りているのです。

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク