ブログ平日毎日更新が途絶えて得たこと・失ったこと

Pocket

スケジュールの詰めすぎで先々週に平日毎日更新が途絶え、先週に至っては月曜日しか更新できませんでした。

ならば、3連休に毎日ブログを書こうと思い、土曜日に書いては見たものの、日曜日に体調が悪化して結局3連休初日しかブログを書くことができませんでした。

サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。

ブログ平日毎日更新が途絶えて失ったこと

ブログを平日毎日更新し続けていると、毎日更新しなくてはという緊張感がありました(私の場合)。

継続しているからこそこの継続を続けたいという想いで毎日書き続けますから、いい意味で強制的にブログを書くことになり、自己鍛錬につながりました。

そして、記事によっては多くの方に見てもらうことができ、仕事にも繋がることもありました。

しかし、先々週にスケジュールを詰めすぎて仕事を終えたのが深夜1時という状況で、身も心も疲れ果てブログの更新を断念してしまいました。

一度断念してしまったら、緊張の糸が切れてしまいました。

その後も詰めすぎたスケジュールに耐え切れず、体調不良を避けるためにブログの更新を諦める日が続いてしまいました。

ブログ平日毎日更新が途絶えても変わらなかったこと

ブログ平日毎日更新が途絶えましたが、特に変わったことは起こりませんでした。

  • PV数に変化なし(むしろ、確定申告期のせいか上昇)
  • 平日毎日更新が途絶えたことに気付かれない
  • なぜか途絶えた期間にいつもよりも問い合わせがくる(といっても少しですが)

PV数は過去に書いた記事が稼いでくれるもので、直近に書いた記事のPV数への貢献度が高くないので、そんなものなのでしょう。

平日毎日更新にこだわっていたのは自分であって、ほかの誰でもないわけで・・・。

やっぱり、1,000日以上毎日ブログを更新している方が途絶えたら私も何があったか心配しますが、私のように1年半程度だと

「とうとう力尽きたか」

ということなのでしょう。事実、そうですし。

そして、皮肉なことに、いつもよりもブログからの問い合わせがあり、仕事に繋がりました。

やっぱり、ブログをちゃんと続けなくてはなぁと反省。。

ブログ平日毎日更新が途絶えて得たこと

やっぱり、スケジュールの詰めすぎはいけないということにつきます。

効率化にも限界がありますし、私のような一人仕事の場合、朝から夕方まで拘束される仕事はあまりやるべきではありません。

朝から夕方まで拘束される仕事の後に、通常の顧問先の仕事を行い、その後にブログを書くとなると、ブログを書く前に力尽きてしまいます…。

早朝早起きしてブログを書いて、朝から夕方まで拘束される仕事をして、最後に通常の顧問先の仕事をするとなると、もっともちゃんとやるべき顧問先の仕事の段階で力尽きるという最悪の事態があり得ます。

今回の失敗で、来年の確定申告期の仕事の方針が決まりました。

  • 確定申告期の朝から夕方までの仕事は最低限におさえる
  • 個人の確定申告の仕事は、相談業務にとどめる

今年は3月15日まではタイトなスケジュールとなってしまったため、また力尽きる日がきてしまうかもしれません。

3月16日以降は力尽きないスケジュールを心掛けねばと猛省しております。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

3連休2日目の日曜日、前日から発熱していた長女を休日診療に連れて行ったところ、インフルエンザ(B型)であることが判明…。

これで、長女は3年連続インフルエンザ感染となりました(-_-;)

妻が長女を病院に連れて行っている間、私は二女と長男を連れてスーパーのパン屋で調理パンを食べました。

これが悲劇の始まりだったようで、その日の夜、二女と私は激しい吐き気に襲われてしまいました。

日曜日夜から月曜日にかけて、インフルエンザの長女と胃腸炎に苦しむ二女と私。

パンを全く食べなかった長男が元気だったのが唯一の救いです。

私を含めた3人の看病をしてくれた妻には感謝です。

Pocket

------※この記事は、投稿日現在の状況、法令に基づいて書いています。---------

■ スポンサードリンク




サービスメニュー
・ 税務顧問
・ 個別コンサルティング
・ 【青色申告を始めたい個人事業主&フリーランス向け】
  青色申告の手続きと会計ソフトの導入をサポートします(詳細はこちら)。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

■ 開催セミナー

スポンサーリンク